コンテンツ化された苦悩

Boy neet Girl (そして人生は続く)

22歳ニートの人生がダメになっていくドキュメンタリーです

楽しそうな中高生のカップルを見ると死にたくなる

 

  

 楽しそうな中高生のカップルを見ると心臓の奥の方がズキズキして死にたくなるのは俺がニートだからだろうか。

小学校の時は足の速いやつがモテていた。俺は足がとんでもなく遅かった。

中学校の時はバカみたいに明るいやつがモテていた。俺はとんでもなく暗かった。

高校の時は面白いやつがモテていた。俺はそもそもクラスに馴染めなかった。

大学の時はモテるやつがモテていた。当然のごとくモテなかった。

 

「モテる努力をしないでモテたい節」 グループ魂

 

モテたつもりで地球をぶんなげろ!

かっこつけてもしょーがねーぜ!
「だって格好つけてモテなかったら格好つけないでモテないよりカッコわりいじゃん!」
優しくなんかしてらんねえぜ!
「だって優しくしたのにモテなかったら優しくしないでモテないよりカッコわりいじゃん!」

モテる努力をしないでモテたい
モテる努力をしないでモテたい
モテる努力をしないでモテたい
モテる努力をしないでモテたい

 

www.youtube.com

 

 

 社会人というのは「経済力」によってモテるかどうかが決まるらしいが、だとすると仕事を2ヶ月半で退職したニート恋愛資本主義の底辺に位置する存在であるのは明白であり、もうモテ/非モテとかいう括りよりそもそも社会の接点すらないので大変だ。

今日、家でウディ・アレンの「アニー・ホール」を観てたら「人生の空虚な部分をオーガズムで埋めようとするのは大変だ」みたいなセリフがあって、モテモテのウディ・アレンが何言ってんだよって思ったけどそのセリフには同意した。

 

「愛はおしゃれじゃない」 岡村靖幸小出祐介

マスカラつけたなら僕も
君のように泣けるのだろうか

君と同じ口紅つけたなら
そのくちびるが何味かわかるのかな
そんな風にさ 愛ってやつは コレクションじゃない
ましてや ファッションじゃないでしょ?
愛ってやつは 切実でさ 伝えたいのは
「あのさ…あのそのつまり…」

モテたいぜ君にだけに いつもそればかり考えて
モテたいぜ君にだけに
どしゃ降りの雨の日も
飛ばされちゃいそうな風の日も
髪型どころじゃない 君に会いに行きたい

愛はおしゃれじゃない

 

www.youtube.com

 

 恋人がいない状態のつらさっていうのは、大げさに言うとこの世に自分の居場所がないなあと感じてしまうことだ。おれは自分自身のことをソーシャルゲームに課金してないし、パチンコスロットにハマってないし、酒飲んで暴れないし、たばこも吸わない善良な青年だと思うんだけど、仕方のないことに無職なんだよな。これから将来性のある仕事をみつけてガンガン頑張っていこうという気概も根性もないに等しい。前の職場の人間関係のいざこざのトラウマからすっかり人間嫌いになった。

 

「愛し愛されて生きるのさ」 小沢健二

 

“家族や友人たちと 並木道を歩くように

曲がり角を曲るように 僕らは何処へ行くのだろうかと

何度も口に出してみたり 熱心に考え

深夜に恋人のことを思って 誰かのために祈るような

そんな気にもなるのかなんて考えたりするけど"

 

www.youtube.com

 

 俺のくそみたいな人生にちょっとでもいいからときめきが欲しい。心焦がす一大ロマンスとかじゃなくていいから、もっとなんていうかこう…趣味の合う女の子と映画をみたり沖縄料理を食べに行ったり、海の近くを散歩したりそういう感じのこと。家の中に閉じこもってこういった妄想をふくらませているのは危ない兆候だ。外に出ろニート

 

「駆け抜けて性春」 銀杏BOYZ

 

星降る青い夜さ

どうか どうか声を聞かせて

この街をとびだそうか

つよく つよく抱きしめたい

わたしはまぼろしなの

あなたの夢の中にいるの

触れれば消えてしまうの

それでもわたしを抱きしめてほしいの

つよく つよく つよく

あなたがこの世界に一緒に生きてくれるのなら

死んでもかまわない あなたのために

あなたがこの世界に一緒に生きてくれるのなら

月まで届くような翼で飛んでゆけるのでしょう

 

www.youtube.com

 

 人一倍モテなかった俺からするとリアルであれ、映画・漫画などのフィクションであれ恋愛というものが、まぶしすぎるきらめきを放っていて見ていて胸を震わされる。

さくらの唄」のノヒラじゃないけれど「いつまでもそのままでいてくれ」と強く思ってしまう今日この頃。

 

 

 

↑青春漫画の傑作なのでみんな読めよな。根暗文化系少年のバイブルです。