コンテンツ化された苦悩

Boy neet Girl (そして人生は続く)

22歳ニートの人生がダメになっていくドキュメンタリーです

ラコステのポロシャツっておやじくさい?ニートが着るにはふさわしくない?

f:id:supercar0102:20170619220844j:plain

 

いま、わたしは仕事を辞めて無職なので毎日スーツを着なくてもいい。

自分、そんなにオシャレじゃないし服に詳しくもない。「服にお金かけるなら他のことに金使うわ」って思って大学の時はほぼ古着屋ですませてました。大学の後輩とかに「パイセンその服どこで買ってんすか?www」って小馬鹿にされるくらい私服ダサい男子だった。服をコーディネートするセンスに自信が持てなかった大学の時は毎日私服を選ぶのめんどくさいなあと思っていた。

就職してスーツを毎日着てれば、選ぶのはネクタイの柄くらいで楽チンだったが、2ヶ月もするとうんざりしてくるから不思議なもんだ。パンクロッカーが「スーツなんて着ねえ。ネクタイは社会からの首輪だ」なんて嘯くが、それはまったくその通りで、自分の着たい服を着る機会が減るというのはけっこうストレスがたまる。というかそもそもスーツ自体あまり快適な服ではないと着てるうちに気づいた。ネクタイ締めてると肩がこるし息苦しいし暑い。クールビズ期間だけど新入社員だったから毎日ネクタイ締めてたけど本当にただ単に俺の首を絞める紐でしかなかった。

スーツ自体も2着しか持ってなかったから、日替わりで着るしかなくてしかもその2着がどっちも黒と黒ストライプという違いが分かりづらいやつだったので、毎日同じ服着てるみたいですごい嫌でした。外回りの時も暑いし、汗かくと臭くなるし、クリーニングにいちいち出すのめんどくさいしでもうジェームズディーンみたいにジーパンとTシャツで通勤してーよって毎日思っていました。理由なき反抗ですよコノヤロウ。

f:id:supercar0102:20170619224022j:plain

 

おしゃれにそこまでこだわりないこの俺でさえ、毎日同じ服着ることや自分の好きな服を着れないことがストレスに感じるんだから、それこそ大学の時におしゃれ頑張ってた人種はもっと絶望してるのだろうか?それともスーツ自体にファッションの喜びを見出してるのかもしれない。あるいは俺が3ヶ月も持たずに辞めたからスーツに嫌悪を感じるだけで普通はだんだんとスーツ生活に慣れていくものなのか。

 

とにかく仕事を辞めてしまったので俺は毎日好きな服を着て暮らしています。

最近、ラコステのポロシャツを買いました。選んだのはL1212という一番オーソドックスなやつです。UKロックが好きな自分としてはポロシャツなら圧倒的にフレッドペリー派だったのですがつい浮気をしてしまいました。ラルフローレンも持ってるけど後ろの裾が長いのがアンバランスであまり好きではないです。

ラコステのL1212はフレッドペリーのポロシャツと比べると生地がサラッとしていて柔らかくちょっとたよりない感じがしました。長く着てるうちに破けたりへたらないか心配ですね。ただボタンの上品な光沢や襟のパリッとした形はさすがポロシャツの原点なだけあってかっくいいです。(買ったのはフランス製じゃなくて日本製ですけど)

 

これからはCAMBERの302とこのラコステのL1212を着て生活していこうと思います。

結局スーツを着なくなっても同じ服を毎日着てますけど。でも自分の好きな服を着れるのはニートならではの贅沢です。