コンテンツ化された苦悩

Boy neet Girl (そして人生は続く)

22歳ニートの人生がダメになっていくドキュメンタリーです

ヘビーオンスTシャツを長く着たい人はCAMBERの302を買え

 去年こんな記事を書いたのを久しく忘れていました。

あれから、ちょうど一年と一ヶ月が経ったのか。

就活したり就職したり退職したりで忙しかったな…と遠い目で回想してしまう。

 

world-of-momoshiro.hatenablog.co

 

CAMBERの302を一年間着てみてどんな感じなのかをレビューしたいと思います。

そもそもCAMBERって何ぞやって話から

 

1948年ペンシルバニア州発祥のウェアメーカー。
素材・縫製に拘り、USらしいタフで重厚な作りの商品をリリースし続けている。
他に類を見ないヘビーデューティーな作りは日本国内においてもファンが多く、一度着たら他のメーカーの製品が着られなくなると言われるほどにリピーターが多いことで知られている。

302はCAMBERの中で「Max-weight」と称される8ozのコットン素材を使用したPOCKET-TEEなのでございます。

ヘビーウェイトっていうと本来なら6oz程度がせいぜいなんですけど、それを遥かに凌駕する重厚な生地を使ったこの一着なんですよ。これよりヘビーなTシャツは存在しないといっても過言ではないんじゃないでしょうか。生地には厚みがあり、なおかつ高密度でしっかりしていますので丈夫さは折り紙つき。着用し続け年月を経ても、襟廻りがよれたりすることはありません。また各部の縫製はしっかりカバーステッチを施し、首元には肉厚のリブを、首から肩にかけてはテープ補強がなされています。
MADE IN U.S.A.ならではのしっかりとしたつくりで、見事なまでにタフなこのカットソーは、まさしく真の一生ものになりえるでしょう。

一年間着てみた感想

たしかに丈夫さは尋常じゃないですね。買ったばかりの時は首回りガッチガチすぎて苦しいレベルだったんですよ。美容室のシャンプーする時の首回りって感じの苦しさといえばいいんでしょうか。まあ小さめのサイズを買ったことが原因かもしれませんが。

一年間着ても洗濯すると生地がギュッて詰まってまた新品のような圧迫感。

うれしいんだか…うれしくないんだか…でも普通のTシャツだったらバンバン着倒すとすぐ首元が伸びたりよれたりすると思いますが、そういう心配は皆無ですこいつは。

生地はさすがに着てるうちに新品のバッリバリだったころよりはちょっと柔らかくなったかな。肉厚すぎて真夏に着ると汗かくのであまり出番がないんですよね。春先から初夏くらいにかけて着る分には申し分ないんですが。

でもなんだかんだ文句言いつつも絶対にへたらないTシャツは持っておくとスゲー便利だと思います。スーパーヘビーデューティなんで服を長く着たい人にはお勧めですね。

去年はネイビーのSサイズ買ったので今度はナチュラルのMサイズを色違いでそろえようと思います。そしたら2枚交互に着るだけでひと夏過ごせますやん。素敵やん。