コンテンツ化された苦悩

Boy neet Girl (そして人生は続く)

22歳ニートの人生がダメになっていくドキュメンタリーです

仕事を辞める新卒のコンテンツ力

仕事を辞める新卒のコンテンツ力

どうやらダラけた大学生活のツケが回ってきたみたいです。どうしても仕事に馴染めそうにありません。こんな話題ははてなブログの中でもありふれてるんじゃないでしょうか。大学辞めたり東京で消耗するのをやめないとみんな見向きもしないんですよ。結局の話。そういう極端な不幸は遠巻きで見ていてこれほど面白いことはありませんよね。
去年就活してたころは仕事辞めたがってる人、仕事辞めて失業中の人、就職しないでニートしてる人のブログ読みまくってニヤニヤしてたよ俺も。その頃はまだ自分の不幸も他人の不幸もコンテンツとして楽しめるくらい余裕があったというかね。
いざ社会人になってみるともう全然笑えないんですね。満員電車がつらい。仕事がつらい。職場がつらい。飲み会がつらい。イヤイヤ期の幼児かってくらい自分の人生にイヤイヤしてます。
どうすれば愉快に楽しくいきていけるんだろう。
どこがつらいって自分が今仕事を辞めたところでこの世界に何も影響がないっていうのがつらい。突き詰めて考えると自分にしかできない仕事なんてないんだろうけど。例えば俺より今流行りの人工知能なんかのがよっぽど仕事してくれそうですもん。いりませんやん俺なんか。就職して2ヶ月で心壊れる金魚すくいの網並みメンタル人間なのによ。あームリムリかたつむり。今すぐ仕事やめたい。
このブログの語彙力のなさも深刻だと思う。でも本とか映画とかそういうのに触れる時間もガリガリ削られていってどうしようもない。
このブログのアフィリエイトで一発当てて悠々自適に退職したいっすよ本当。リンク貼るから家買って誰か。

 

ついでに私の欲しいものリスト公開します!!

よければお恵みください

 

二度寝する時間

・遊ぶ金

 

この二点です。よろしくお願いします。