コンテンツ化された苦悩

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンテンツ化された苦悩

「お前がブログを覗くとき、ブログもまたお前を覗いているのだ」

猫は娘ではない

ひさしぶりにはてなブログを読んでみたら気になる記事があったのでそれについて書く。

 

stargazer-myoue.hatenablog.com

 

まずタイトルがこれ「娘が亡くなりました。」

普通にかわいそうだと思う。なんでわざわざブログに書くのか分からないけど。

 

て思って、クリックすると本文には「娘(猫)のあずみが今日、亡くなりました。

 

 

 

...猫が娘?

 

なんじゃそりゃ。俺の矮小な想像力からは到底でてこない発想。かわいそうとかいうより「猫を実の娘」として扱っている人がいるということに衝撃を受けました。

 

「ペットは家族」とはよく言うけれど、それをそのまま家族の関係に組み込むのはどうかと。

「ペットは家族」っていう言葉も家族の中に役割が組み込まれてるのではなく「家族+αとしてのペット」って意味であると思ってた。

 

いくら可愛がっても猫は猫でしかない。

そもそも猫は飼い主のことを親だと思わないだろう。

せいぜい保護者と被保護者の関係が関の山だ。

しかも独身30代の人がこんな考え方をしているとはいやはや…

 

ちょっとゾッとする。

 

まあそういう考え方はひとそれぞれなので、いろんな人がいるということだ。

広告を非表示にする