コンテンツ化された苦悩

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンテンツ化された苦悩

「お前がブログを覗くとき、ブログもまたお前を覗いているのだ」

着ててラクな服のはなし LLビーンの「アノラック」

愛はおしゃれじゃない

俺もおしゃれじゃない。

服の話をしたいと思うけれど、高校までおかあさんに買ってもらった服とおとうさんのおさがりを愛用してた自分のファッションセンスにはあまり自信がない。

大学にはいって自分で服を買うようになったけど、いろいろ買ってみた結果たどりついた結論はただ一つ。

「服なんて裸じゃなければなんでもいい」

けっきょくのところおしゃれなんて自己満足にすぎないのだから着たい服を自由に着ればよろし。俺はきほんてきに普段着ている服を「ラクかどうか」で選ぶようにしている。

そんな俺が着ててラクだなーって感じた服を紹介しようかなと。

 

LLビーンのアノラック

f:id:supercar0102:20160528202323j:plain 

 

既に知っている人もいるかもしれないけどアノラックっていうのはアウトドアっぽいフード付きウインドブレーカーのことらしい。ジッパーが半分しかないので着たり脱いだりはちょっとめんどい。

 

ナイロン製のものが多いので春秋に羽織るにはちょうどいいボリュームのアウターで重宝しとります。今の時期でも夜少し寒いからリュックに入れといておくと便利。ポケットからぐるっと裏返すとユニクロのライトダウンみたいにコンパクトにしまえるんです。

 

俺はこの画像の色じゃなくてロイヤルブルーのやつを古着屋で買いました。LLビーンの公式サイトでは「申し訳ございません。ご指定の商品は販売終了か、ただ今お取扱いできない商品です。」って書いてあるから、販売終了しちゃってるのかな。

 

古着で買ったからサイズとか製造国のタグ取れちゃってるし、腕に穴空いてるしですでにクタクタに着古されてる感がすごい。こなれ感を通り過ぎてへたれ感に到達してしまっている。

 

着た感じはなんていうか独特なシルエットだなと。身幅がズドーンと太い。着丈が短い。腕まわりもだぼーっとしてます。ゆるーいシルエットがこのうえなく着ててラクなんですよね。ついついこればかり着てしまう。

 

なんといっても、これを着てるとなんだか自分がアウトドアな人間になった気持ちになれるのでいいですよ。

 

あとこのLLビーンのアノラックは裾とお腹のところにドローコードがついてて、自分でシルエットを調節できるのが面白いですね。俺はだぼっとしてるほうがラクなので絞ってないです。

 

ナイロン製のアウター特有の軽くてしゃかしゃかした感じだったり、独特なシルエットを楽しみたい人におすすめします。

 

おすすめしますって言ったところで、もう店には売ってないので古着屋で探すしかないんですけどね。はやく復活してくれないかなー。気に入ったから他の色も欲しいのに。