コンテンツ化された苦悩

Boy neet Girl (そして人生は続く)

22歳ニートの人生がダメになっていくドキュメンタリーです

個人的に欲しい一品 「バーバリアンのクルーネックシャツ」 

 

バーバリアンといってもあれですよ。遊戯王カードのゴリラみたいなやつではないです。たしかに懐かしいけれど、こいつらも。二人そろうと強くなるんですよね。(うろ覚え)

 

f:id:supercar0102:20160521211736j:plain

 

 

 

GNBCN L/S NFF 53

通常価格(税込):12,960

「バーバリアン・クラシック」

バーバリアン創業時より作り続けられている定番の12オンス へヴィーウエイトコットン素材を使用しています。肉厚で無骨な素材感ですが、着込むほどに身体に馴染み、洗うたびにヘヴィーウエイトコットンの風合いが増します。自分だけに馴染んだ味わいのある経年変化の様子には、自然と手放せなくなる愛着が湧いてきます。 

 

 f:id:supercar0102:20160521211347j:plain

f:id:supercar0102:20160521211407j:plain

 

こっちです。バーバリアンといえばラガーシャツが有名なブランドですね。

 

BARBARIAN バーバリアン

1981年に2台のニットマシンと6人のスタッフでスタートし、今や北米最大のシェアを誇る最高品質のラグビーシャツメーカーバーバリアン【BARBARIAN】。創始者のビル・ハートル氏は既存のラグビーシャツに疑問を持ち、その一つ一つを分解してデザイン、 カッティング、縫製、付属品、生地の質、強度など、あらゆる角度から細部にわったて研究した上で、オリジナルの生産を開始。 丈夫さはもちろん、洗うほどに体に馴染み心地いい風合いが増してきます。 本物を知る多くのラガーメンからの信頼も厚く、またタウンウエアとしてもそのデザインや着心地は十分満足していただけます。

 

えー。自分は特にラグビーが好きというわけではないのですが、ラガーシャツってかわいいと思うので好きです。でもラガーシャツって女子受けがすごく悪いんですよ。このまえ古着屋で買った紺とオレンジのラルフローレンのラガーシャツ着てたら「うちのお父さんが着てそう」とか後輩の女子に言われてショックでした。そんなん言われたら恥ずかしくてもう着れないじゃねーかよ。おい。

 

これはラガーシャツが悪いのではなくて、たぶん俺の着こなしがあまりにも野暮ったいために女の子の深層心理からお父さんのイメージを喚起させてしまうだけなのです。俺の身体のだらしなさ、キレの無さは中年レベルですから。

 

つまり、ラガーシャツを着こなすのに一番必要なのは鍛え抜かれた肉体なわけです。

これは一朝一夕に身につくモノではないので、これから努力していこうと思います。

 

そんなわけで、俺がいまバーバリアンで欲しいのはラガーシャツではなくクルーネックシャツです。このクルーネックシャツはラガーシャツと同じぶ厚いヘビーウェイトコットンの生地でありまして、耐久性は折り紙付きですよ。こんだけぶ厚かったらちっとやそっとのことじゃヘタりません。てかラガーシャツに使われる素材だから丈夫なのは当然ですわな

 

この野暮ったくもタフで「Theヘビーデューティ!」なところが男心をくすぐるのです。クルーネックなのでセーターみたいな感じで中に白シャツなんか合わせてお上品に着るのも良いかもしれませんな。

 

ああ、普通に欲しい。

 

以上、個人的に欲しい一品でした。ご清聴どうも。