コンテンツ化された苦悩

2ヶ月で仕事をやめる(そして人生は続く)

やる気のない大学生が就職したらどうなるかのドキュメンタリーです

ポロシャツってフレッドペリーとラコステどっちを着ればいいのか問題

もうすぐ夏ですね。

夏の服装って好きです。なぜなら楽だから。めんどくさがりの俺は一枚だけ選べばいいので助かりますよ。

そんなわけで暑くなったら俺はもっぱらポロシャツばっかり着ています。Tシャツだけだとちょっとだらしなくなっちゃうなーってなってもポロシャツは襟があるぶんきっちり見えていいですよね。

ただ、楽は楽だけどシンプルな分モノには気を使った方がいいかなーと思いまして、この二つのブランドのポロシャツをどっちにしようか迷ってる最中なのです。

 

ラコステ L1212

1933年に誕生し、全てのポロシャツの<原型>である『L1212』。当時のデザインや機能性を受け継いだ変わらぬスタイルは、色褪せぬ存在感を放ちます。単一の高級糸のみで編み上げた鹿の子は、贅沢な光沢と耐久性を持ち、まさに『ラコステ』のDNAを形にしたポロシャツです。

 

 

f:id:supercar0102:20160520211606j:plain

ド定番中の定番。ラコステのL1212か。胸のワニがかわいいんだよなあコレ。

おフランスの上品なシルエットがしゃれてますね

 

フレッドペリー M12

 

襟と袖にティップライン(2本ライン)が入った「M12」は Fred Perry が12番目にデザインしたシャツのスタイルナンバーです。
通称 "Fred Perry Shirt" と呼ばれるこのシャツは Fred Perry のオリジナルデザインであり、1957年の誕生以来、イングランド製にこだわり作り続けられています。様々な英国カルチャーや音楽シーンの中を駆け抜けたシャツは、誕生から半世紀以上を過ぎても色褪せることなく輝き続け、ブランドのフィロソフィーを物語っています。

 

f:id:supercar0102:20160520212438j:plain

モッズといったらフレッドペリー。2本線が入ってるこのモデルが一番有名ですな。

 

両方とも価格は¥12000なり。両方買ったら2万4千円ですよ。いま俺はバイトしてないのに。とても買えやしない。うううむ。どっちにしようかな。どっちもかっこいいんだよなあ。

 

この二つのブランドで迷ったらどっちを選ぶべきなのか。これはもう自分がイギリスが好きかフランスが好きかで選べばいいんじゃないですかね。

正直言ってどっちもモノとしては優劣つけがたいですから。ここが優れているからこっちを買うべきだなんて滅多なことはいえないわけですよ。(ラコステのが歴史あるとか、フレペのがモッズカルチャーとの親和性があるうんぬんとか言い出したらきりがないですし)

 

自分がフランス側の人間なのかイギリス側の人間なのか心に問うてみてください。

10着しか服持ってなくて難解な映画が好きならフランス。料理が下手でoasis好きならイギリス。

 

金持ちの人は両方買ってください。

 

www.kosodatedou.com

 

 

「人生いろいろラコステいろいろ」

 

 

(フレッドペリー)FRED PERRY TWIN TIPPED FRED PERRY SHIRT M12N 120 120White/Ice/Maroon 38

(フレッドペリー)FRED PERRY TWIN TIPPED FRED PERRY SHIRT M12N 120 120White/Ice/Maroon 38

 

 

 

[ラコステ]LACOSTE ポロシャツ L1212 JPN

[ラコステ]LACOSTE ポロシャツ L1212 JPN