コンテンツ化された苦悩

2ヶ月で仕事をやめる(そして人生は続く)

やる気のない大学生が就職したらどうなるかのドキュメンタリーです

1日平均5アクセスのブログがAmazonのアフィリエイトを導入した話

えーお恥ずかしい話ですが、お金がほしいのでAmazonアソシエイト導入します。

最初はGoogleアドセンスにしようかと思ったのですが、昔と違って今ははてなの無料版だと導入できないそうなのであきらめました。むかつきますね。

 

penguin-diary.hatenablog.com

 

こういうの不公平じゃないですか。いや本当。いままでは無料版でも利用できてたのに、なんで俺は使えないんじゃ、のうGoogleさんよ。俺に金を稼ぐなっていいたいんか、俺に金を稼ぐなっていいたいんか。はてなの有料版にする経済力がないのであきらめるしかないじゃないですか。んでさらに調べてみると

www.bloglifer.net

これですよ。はてなさんには声を大にして言いたい。

俺が稼ぐ前に勝手にオワコンになるな

40記事も書いていまだに読者二人しかいないよ。これから俺のブログちゃんがお金を生み出してくれるようになるにはどれほどの時間と労力を使わなければいけないんだろう。こんなことならブログなんて始めずに真面目に就活していればよかった…

 

といっててもしゃあないのでAmazonアフィリエイトで稼ごうっつうわけ。で、登録してみたはいいけど、またこれがべらぼうにめんどくさかった。貴重な土曜日の午前中をAmazonのアソシエイト登録に費やしているってかなしいね。めんどくさいっていうより俺が機械音痴過ぎるのかもしれないが。

 

このAmazonアフィリエイトでどうやって、お金が発生するのかというと記事に商品のリンクをはってそこから奴隷くん(読者のこと)が商品を買うと売り上げの何%かが俺の収入になるらしい。よっしゃー、頑張るぞー。家売ろ家。家売っても何%か入るのですよね!?億万長者じゃねーか。ウッシッシ。

 

まあアフィリエイトで稼ぐにあたって問題が一つ。それは誰もこのブログを読んでいないということである。読者がいなければいくら商品リンクを貼ったところで売り上げがでるわけない。

 

そんなわけで、これからは過去記事にリンクはったりしてボチボチやっていこうかなと思います。えーそれでは記念すべきこのブログでの最初の商品紹介はこちら

 

 

あらすじを読んでる奴がいるかいないか以前に、この漫画を読んでる奴いるのかバカヤロー。
ちっとも売れてねえぞコノヤロ。なんで買わねんだコノヤロ。
一体何考えてやがんだテメーラ、単行本が売れねえと金が入ってこねんだよ。
食っていけねんだよ。読まなくていーから買えよ。一人十冊買え。買ったら燃やせ。
古本屋には絶対売るな。貸し借りもダメだ。買ったらすぐ燃やせ。
火事に気をつけろ。水、用意しとけ。わかったか、コノヤロ。
わかったら、とっとと行け。 走れ。

地獄甲子園』のあらすじ

 

 

さすがっす。画太郎先生。