コンテンツ化された苦悩

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンテンツ化された苦悩

「お前がブログを覗くとき、ブログもまたお前を覗いているのだ」

軽い気持ちでロボトミー

教えてほしい。どうすれば明るく生きられるのか。僕はもう21歳でしかも全然就活をしていない。大学で学んでることはお金を稼ぐという観点からいったら何の役にも立たないことだ。今ある仕事の50%は20年以内に機械に取って代わられるらしい。それはおそらく未来の俺がしているであろう仕事だ。機械さん、俺の代わりにいっぱい働いてくれよ、うん。


さて、将来テクノロジーの進歩によって自分の仕事が機械に取って変わられるとして、俺の生きている意味ってなんなんだろう。ご飯食べて漫画読んで糞して寝てご飯食べて映画観て糞して寝てご飯食べて小説読んで糞して寝てご飯食べて漫画読んで糞して寝てご飯食べて映画観て糞して寝てご飯食べて音楽聴いて糞して寝て…果てしない。なんの生産性もないし、正直な話機械の方が価値のあるなにかを生み出している。俺が生み出せるのはせいぜい糞か糞のような文章だけだ。

愛のある生活。子どもでもいれば、子孫を残すという真っ当な目的を達成することができる。ほとんどの人は「自分の子どもがいる」というだけで「生きている価値がある」と思う。(これは別に同性愛者とか独身の人を悪く言ってるわけではない)生きている意味があるというのは素晴らしいことだ。でも俺はそれすらわずらわしいというか、わずらわしいっていうより自分以外の生命体の責任を負うという覚悟を背負い込めるほど大人ではない。今はまだ。

たぶん人生とは何かとか青臭いことを考えられるのも今の内だけなんだろうな。あと1年で大学というモラトリアムから脱却して、否応なしに自分の生きていく方向を決定付けないといけない。それからは消耗、消耗の毎日で自分のことぷるっぷるの感受性を棄てることになる。俺は東京で消耗し続けるよ。イケダハヤト。

それにしても大学って女の子だらけの空間でアタフタしてるようじゃ会社入ったら結婚とか絶望的だな。子どもより先にまず結婚だよ。結婚か。誰かと一緒に生きるのも嫌だけど、一生独身っていうのはさみしいしね。

自分の顔が小さい頃から嫌いだった。よく能面みたいとか言われるし、最悪だよ。能面じゃねーよ、人間だよ。ちょっとリアクション薄い顔面だからって冷たい性格って決めつけないで。笑顔が素敵な人ってうらやましい。笑顔じゃなくてニヤけ面だもん俺。もっといい笑顔をできるように誰か俺の脳みそ弄ってくれないかな。この笑いのツボが変になっちゃったのも中学の時にラーメンズのDVDばっか観てたせい?恐るべしラーメンズ

ラーメンズ DVD-BOX

ラーメンズ DVD-BOX

ラーメンズ The Box Set of Four Titles Rahmens [DVD]

ラーメンズ The Box Set of Four Titles Rahmens [DVD]