コンテンツ化された苦悩

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンテンツ化された苦悩

「お前がブログを覗くとき、ブログもまたお前を覗いているのだ」

頭の悪い人はどうやって生きていけばよいのか

誰であってもテレパシーを持ってない限り人と喋るには言葉が必要で、俺はちゃんと(ってほど喋れてるわけではないけど必要最低限)人と会話ができるから言葉を操れてると思ってしまいがちだけど、全然文章を書くことができない。いや、今書いてるものは何な…

アクセス数増やしたい君へ 〈1000字でダメなら2000字だ!の巻〉

迷走してるのは就活か、ブログ執筆か。そんなことはもうどうでもいい。夜のとばりに身をひそめ、孤独にことばを紡ぐのさ。俺は依頼のない不眠症のナマケモノ作家でそもそも誰に向かって言葉を語るべきかを見失ってさまよっているだけなのか?自分で自分に課…

十字路で悪魔と契約したら面白いブログを書けるようになった

魂と引き換えに。 書ける書けるぞ。 これで俺は最強。 ということが起きたらいいのに。さて今日は何をしていたかというと大学の半期分の学費を納入してきた。4年だから授業ほとんどないのに授業料きっちり取るんだ、て思った。ウシジマくんみたい。大学生く…

どうしても就活したくないのだ症候群(それしか言うことねーのか)

どんな人物であっても時代の大きな流れというものには、逆らえぬものだ。うーん盛者必衰。みんな頑張ってるのに、俺は今日も昼近くまで二度寝。そのあとWOWOWで「ドラゴンタトゥーの女」がやっていたから4時くらいまでそれを観てしまった。途中でお尻の穴に…

人はパンのみで生きているのではない、アフィ収入によって生きるのだ。

就活すれど 就活すれどなおわが暮らし楽にならざり ぢっと手を見る いや、正確にいうならば就活はしていない。『闇金ウシジマくん』を読み終わったあとのようなこのダウナーな気持ちを抱えて日々を生きているのだけれど。日々の生活に潤いがなさ過ぎてもう心…

道に迷って企業の能力試験みたいなのを受けられなかった話

「人は失敗を乗り越えて強くなる生き物だ、だからたくさん失敗しなさい」と人は言う。だがしかし、本当に失敗の数だけ強くなれるのならば、今頃俺は花山薫並みに強くなってないとおかしいと思うんです。今日の出来事も俺の人生の数多くの失敗のアルバムにま…

ブログなんて記事タイトルのつけ方が9割(あとの1割が写真)

「シンプルな生活目指します」みたいなブログをはてなでよく見かけるけど、シンプルに生活したいんならブログやめてパソコン売れよと思ってしまう。ブログなんて無駄も無駄、金稼げるわけでもなし、見てくれる人がいるわけでもなし。 髪を切ったら変な感じに…

スニーカーフリークの俺が次に流行りそうなスニーカーを予想してみた

おしゃれは橋本くん。あっ間違えた。おしゃれは足元からですよ、みなさん。いいですか何かの間違いで就職して社会人になってしまったら毎日革靴革靴で足元からおしゃれをアピールすることなんてほぼ不可能で、まあ革靴なんて「高かろう、良かろう」の世界な…

最悪の俺に、とびっきりの天使がやってきた(らいいのに)

学生時代にモテなかった男子は大人になっても、モテなかった学生時代へのコンプレックスのせいで恋愛がうまくいかなかったり、最悪の場合一生モテないかもしれないという説があるらしいけど、皆さんはご存知ですか。たしかに、と納得してしまうかもしれない…

ブログをはじめてから分かるヒカキンの凄さ

ヒカキンってすごい。だって最後までチョコたっぷりだもんな。 俺なんてブログ始めたけどまだアクセス数50も行かないそれが現実。リアル。ヒカキンなんて何百万人も動画を見てくれる人がいるのに俺は読者も一人もいないしなあ。でも誰にも見られてないってそ…

「あんた、人生舐めてない?」と脳内で声が

はい、舐めてます。そりゃあもうベロベロとアイスクリームのごとく。就活始まったのは3月からだけど、スタートダッシュし損ねたっていうか、そもそも人生の競争じゃ開始のピストルの音聞こえないし、位置にすらついておらず、ひたすら家でごろ寝してただけだ…

死ぬほど働きたくないのにようやく就活をした話

で、死んだ。あれです。説明会と適性検査と筆記試験が一緒になってるやつに行ってきました。3月から就活始まってるのにまだ2社しか会社の説明会に行ってないってどうなんだろうか。隣に座っている女の子とちょっと話したけどもうここでもう30社目だって言っ…

就活していない大学4年生をニートと呼ぶのは間違っているだろうか?

LOFTに手帳を買いに行ったらすさまじい人だかりで気持ち悪くなった。 でも新しい手帳買うことができてよかった。これで就活ができるよ。2100円もしたからなくさないようにしたい。とはいえ手帳買っても俺は友達が少ないからあまり遊びの予定とか管理する必要…

あなたははたして社会の中で必要とされている人間なのだろうか

今日は人生の中の何度目の土曜日だろう。昨日の夜ふかしのせいで9時に目覚めた。このブログ書くことが文章力や表現力の向上に繋がっているようにはとても思えない。だって構成もぐちゃぐちゃだし、そもそも俺にはなにも言いたいことなどない。毎日1000字ほど…

ものすごく個人的でありえないほど不謹慎な思い出

猫のように、堕落した毎日を送っていて、今日も今日とて例外ではなかった。いつからこんな風になってしまったのだろう。小さいころに思い描いていた未来予想図にはこんな緩みきった21歳の自分なんて出てくるはずじゃあなかったのに…僕も昔はまっとうな努力を…

ブログの記事でいちいち自己紹介する必要はあるのか?

どうも、ももしろです。(←こういうの) 別にどうでもいいことなんですけどね。最初に名前を言おうが言うまいが。俺がそういうの何回も読んでるうちにくどいなあって思ってしまうだけであって。 でも記事読んでる時点でどんなブログかは読者に伝わってるわけだ…

なぜ人生に足りないものはネットの海を探しても見つからないのか

まだ自我が未成熟でほぼ本能で生きていた小学生の頃はなんとなく20歳になれば世の中のすべてを知ることができると思っていた。だがしかし、21歳になった我の現実はどうか。学校に行って勉強するわけでもなくひねもす漫画、テレビ、おやつ、ひるね…なんだこれ…

どうすれば自分の書いた文章がお金に変換されるのか

我ながら情けないことに今日もお昼近くまで二度寝してしまった。二度寝ってなんであんなに気持ちいいんだろう。春休みにかけて2カ月たっぷり二度寝中心の生活を続けていると、どんどん目覚める時間が後ろの方へ、後ろの方へと遅くなっていくのが不思議。最初…

ハートに火をつけて(ニートに気をつけて)

新しい就活用のカバンを丸井で買った。2万円也。あと失くしたのはタブレットとウォークマンか…amazonで中古のヤツを適当に買うしかないなコリャ。一度失くしたものを取り戻すのにお金を使うことがこんなにも心苦しいことだなんて思いもしなかった。結局親に…

禍を転じてFUCKと為す(暗いこと言うのはもうやめよう)

見つからないのでカバンは諦めることにした。約1週間前からブログを書き始めて全然いいことが起きない。(いいことが起きるのを期待して始めたわけじゃないけどね)これからはもっと前向きな気持ちで生きていこう、いや生きるべきだと思います。俺が通っていた…

ぼくの就活用カバンはどうやら永遠の安息を得る場所へと旅立ったようだ

結局、今日も忘れ物事務室に確認してみたが失くした俺のカバンは届いていなかった。たぶんもう帰ってくることはないだろうという実感が胸の底からじんわりと込み上げてくる。はあ、死にたい。失くした日から2日経ってもどの駅にも届けられていないっていうこ…

あと3日間の内に失くした就活カバン見つからなかったら人生やめたい

見つからないです。カバン。昨日から3回くらい電話かけてるのに。なんで。とりあえず気を落ち着かせるために大学の健康診断に行く。見つからなかったらどうしよう。見つからなかったらどうしよう。見つからなかったらどうしよう。あああなんで見つからないの…

就活用のカバンを酔って電車に忘れてくるような大学生には生きる資格がない

やあ!みんな 聞いてくれるかい?この世にはさ なりたくもないのに時々ね、暗ーくなっちまう奴っていうのが たくさんいてね随分面倒な目にあっているんだよ それは本当にやっかいでね オレもその一人だったんだ だからさ、俺はサーチライトになりたいんだ 俺…

なぜ俺は働いたことがないのに働きたくないのか

大学生なのでバイトしたことくらいはある。某アパレルチェーン、某漫画喫茶、某個別塾など… ただアルバイトと企業に就職するってことは全く別の次元の出来事であって、俺には定年までの40年をひたすら一つの会社に勤め続けることが、果てしなく高い壁に思え…

道端でUFOに絡まれたときに僕らが取るべき10の行動

昨日書いた「なぜ俺のブログは誰も読まないのか」という記事に誰もアクセスしてくれなくて本当に誰も読んでいない状態で笑える。 world-of-momoshiro.hatenablog.com さて、諸君(と、書いたけれど誰も読んでいないのにこの「諸君」とは誰のことだ)はUFO(…

なぜ俺のブログは誰も読まないのか(お前の人生にはPOPさが足りない)

死ぬべき命をまた今日も無為に永らえてしまった。無人島に遭難して一か月が経過し、毎日毎日瓶に手紙を詰めて海岸に投げ入れて救助を待っているけど、朝になったら砂浜に全部戻ってしまうみたいなこのブログ。何度アクセス解析しても昨日のアクセス数は4。…

なぜ俺の文章はお金にならないのか(或いはアフィリエイトで稼ぐという儚き希望の消失)

昨日からいろいろネットで調べてみたけどブログの収益のみで生活するのは、かなり難しいらしく、就職せずプロブロガー()として家から出ずひっそりと生きていくのは絶望的だということが分かった。ちなみに昨日のアクセス数2(その内の半分は俺の携帯から…

なぜ2017卒の大学三年生の俺が就職活動にやる気を出せないのか

小学1年生の時に買ってもらった勉強机を21歳になった今も使っている。俺は来年大学を卒業するのでバリバリのサラリーマンになるべく就活を頑張らないといけないはずなのだが、いま勉強机に座ってタブレットPC開いても企業研究、説明会の予約、ESの推敲などと…