コンテンツ化された苦悩

憎み憎まれて生きるのさ

23歳ニートの人生がダメになっていくドキュメンタリーです

雑記

元カノぼくが長期ニートしてたらどんな顔するだろう

それならば、生存の孤独とか、我々のふるさとというものは、このようにむごたらしく、救いのないものでありましょうか。私は、いかにも、そのように、むごたらしく、救いのないものだと思います。この暗黒の孤独には、どうしても救いがない。我々の現身は、…

ニートが女の子に会いに静岡に行った話

「影と『ドッペルゲンゲル』。私はこの二つに、月夜になれば憑かれるんですよ。この世のものでないというような、そんなものを見たときの感じ。――その感じになじんでいると、現実の世界が全く身に合わなく思われて来るのです。だから昼間は阿片喫煙者のよう…

ニートが女の子とHUBに行ったら大変なことになった話

これは私のお話ではなく、彼女のお話である。 役者に満ちたこの世界において、誰もが主役を張ろうと小狡く立ち廻るが、まったく意図せざるうちに彼女はその夜の主役であった。そのことに当の本人は気づかなかった。今もまだ気づいていまい。 これは彼女が酒…

ニートが友達の家で年越したらキツかった話

やあ!みんな 聞いてくれるかい? この世にはさ なりたくもないのに時々ね、暗ーくなっちまう奴っていうのがたくさんいてね 随分面倒な目にあっているんだよ それは本当にやっかいでね オレもその一人だったんだ だからさ、俺はサーチライトになりたいんだ …

ニートがtinderで会った女の子に『好き好き大好き超愛してる』を借りパクされた話

傷ついてもかまわない主導権を握りたい完璧な肉体が欲しい完璧な魂が欲しい 君に気がついてほしいぼくがそばにいないことを君はあまりにも特別でぼくもそうだったらよかったのに だけど、ぼくはクズだどうしようもないクズぼくは一体何をしてるんだろうここ…

もし文学部日本文学科卒ニートが清涼院流水の『コズミック』を読んだら

芸術家になれないものが批評家になり、兵士になれないものが密告者になる センター国語半分切るようなポンコツが3流私大の文学部出たところで、文学的教養が身につくはずもなかった。日本文学科なのに中島敦も安部公房も国木田独歩も谷崎潤一郎も泉鏡花も田…

クリスマスをぶっつぶせ

彼らがそうまでして我々の心の平安を掻き乱すつもりならば、我々にも考えがある。我々も彼らの大切な一日をめちゃくちゃにしてやることができる。何が特別なのか知らんが、世間ではクリスマスイブは特別である。クリスマスイブに比べたらクリスマスイブイブ…

松本大洋の『青い春』とその映画

街で高校生のカップルが仲よさそうに手を繋いで歩いてるの見るともうだめです。度を超えた劣等感のせいで動機息切れめまいが発生するしたまらなく死にたくなる。そんなにキラキラと幸せふりまいてお前ら無敵か、頼むから早く俺の目の届かないどっかへいって…

舞城王太郎について語るときニートの語ること

もしも君が、ほんとにこの話を聞きたいんならだな、まず、僕がどこで生まれたとか、チャチな幼年時代はどんなだったのかとか、僕が生まれる前に両親は何をやってたかとか、そういった《デーヴィッド・カパーフィールド》式のくだんないことから聞きたがるか…

ニートが女の子にフラれた話をします。

貴方と過ごした全ての時間が無駄だった。最低男。正直に言うけど、貴方みたいな臭くて不潔な人とは絶対にセックスなんかしたくないし、世界中どこを探しても、誰も貴方とセックスしたいと思う人なんていないよ。セックスしても、全然気持ちよくなくて、演技…

2017卒が2ヶ月半でニートになった話をします。

わが半生 中原 中也 私は随分苦労して来た。 それがどうした苦労であつたか、 語らうなぞとはつゆさへ思はぬ。 またその苦労が果して価値の あつたものかなかつたものか、 そんなことなぞ考へてもみぬ。 とにかく私は苦労して来た。 苦労して来たことであつ…