コンテンツ化された苦悩

Boy neet Girl (そして人生は続く)

22歳ニートの人生がダメになっていくドキュメンタリーです

はじめましての方はこちらを

 

このブログについて

 

はじめまして、ももしろです。

このブログは大学4年生の社会不適合人間がいろいろと書き残す自己満足ブログです。

主に、服、映画、漫画、小説、就職活動について書き散らしております。

よければ読者になってください。いや、なれ。

 

自分について

おれはいったい誰なんだろう。日々模索中。ホモサピエンス。モンゴロイド。オス。

 

ブログのタイトルの意味

人生のつらいことや悲しいことををおもしろおかしく書いてみようというコンセプトでつけました。深い意味はとくにありません。もっといいの思いついたら変えるかも。

 

 

ブログをはじめたきっかけ

長い文章を論理的に書く練習になるかなと思ってはじめました。でもぜんぜん上達しないです。やめたい。

 

更新頻度

毎日です。ひとつの記事をだいたい1000字くらい書くようにしてます。それ以上の長い文章を書くと頭が痛くなります。ときどきウィキペディアの引用だけのくそみたいな記事を書くこともあります。

 

 

 

 

うんこ味のカレーとカレー味のうんこについて

鶏が先か卵が先か

タイムマシンで過去へ行ってお父さんを殺したらどうなるのか

なぜアキレスは亀に追いつけないのか

くちぶえはなぜとおくまできこえるのか

エリア51に宇宙人はいるのか

買うなら犬か猫か

モテるためになにをすればいいのか

最強の矛で最強の盾を突いたらどうなるか

俺の明日はどこにあるのか

3 以上の自然数 n について、xn+ yn = zn となる 0 でない自然数 (x, y, z) の組が存在しないのか

セクシーなのとキュートなの どっちが好きなのか

ソイレントグリーンは何の肉なのか

さっきからあなたのうしろにいるのは誰なのか

 

書く内容はこういった事柄についてですね。

 

 

お祈りメールが届いた ラッキー!

ありがとうございます!

world-of-momoshiro.hatenablog.com

 

 

先日、記事に書いた企業からお祈りメールが届きました。ありがとうございます。

逆に祈り返すぜ!

 

 

天にまします 我らの父よ

願わくば 御名(みな)をあがめさせたまえ

御国(みくに)を来たらせたまえ

御心(みこころ)の天になるごとく 地にもなさせたまえ

我らの日用の糧を 今日も与えたまえ

我らに罪を犯す者を 我らが赦(ゆる)すごとく

我らの罪をも 赦したまえ

我らを試みに会わせず 悪より救いいだしたまえ

国と力と栄とは 限りなく 汝のものなればなり

アーメン

 

 

 

人生ってきびしいね。

 

お祈りメール(おいのりメール、御祈りメール)とは、日本就職活動における用語の一つで、企業からの不採用通知の俗称である。祈りメール、祈られメール、お祈りレターとも呼ばれるなど、表記には幅が見られる。

基本的には電子メールを利用した不採用通知として定義される。これらを転じて、就職活動において「お祈り」「祈られる」「お祈りされる」といった表現が不採用そのものを意味する代名詞として用いられる場合がある。

概要

基本的に就職活動を行う大学生(就活生)の間で使用される。企業から送られてくる不採用通知には、末尾が「今後のご活躍をお祈り申し上げます」「今後のご健闘をお祈り申し上げます」「充実した学生生活を送られることをお祈り申し上げます」といった一文で締められていることが多いため、これを俗に「お祈りメール」と呼称するようになった。また、「お祈りメール」を受け取ること、すなわち不採用になることを「祈られる」「お祈りされる」「お祈りをもらう」などと表現することもあるほか、新卒採用だけでなく中途採用における不採用通知でも「お祈りメール」の俗称が用いられる場合がある。

発祥と普及

不採用通知の末尾に「〜をお祈り申し上げます」という一文が用いられること自体は「昔から行われていた」とされている。日経プラスワンの記事によれば、「不採用通知にメールではなく手紙が主に利用されていた1980年代には既に用いられていた」と報じているほか、杉元伶一の小説『就職戦線異状なし』(1990年)においても不採用通知の末尾に「今後のご健闘をお祈り申し上げます」の一文が用いられる描写がある。ただし、当時は不採用通知を「お祈り通知」などと呼称する慣習は無かった。

「お祈りメール」という俗称の具体的な発祥は未詳であるが、元々は電子掲示板2ちゃんねるで使用されており、就活生の間で一般的に用いられるようになったのは2007年頃からとされている。その後も2ちゃんねるなどの匿名掲示板上で、受け取った「お祈りメール」を貼り付けて披露しあう様子が散見される。

マイナビニュース2013年に実施したアンケートによれば、「お祈りメール」という言葉を使ったことがあると回答した者は20代後半から30代を中心に「よく使っていた」「使っていた」合わせて6%と少なめの結果であったが、同社が2015年に実施した「就活における流行語」の調査結果では、1位に「サイレント」、2位に「お祈り」と上位にランクインしている。就職活動関連書籍のタイトルの一部として使用されることもあるほか、垣谷美雨の小説『七十歳死亡法案、可決』(2012年)において、不採用通知を見た青年が「またお祈りメール。あんたに祈ってもらわなくて結構」という趣旨の発言をする描写がある。

NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションTwitter投稿分析サービス「バズファインダー」によれば、「祈られた」との投稿は3月中旬から急増するとしている。エントリーシートの提出期限を3月上旬に設定した企業からの「お祈りメール」が中旬に増えたためと見られる。

心理的問題

「お祈りメール」が原因で心を病む就活生がいるとも報じられており、「就活うつ」などのメンタルヘルスの問題と交えて取り上げられることがある。

東京ガスでは2014年2月に就職活動中の女子学生を題材としたテレビコマーシャルを放映していたが、「志望企業から何十通ものお祈りメールが届く」という描写に対して就活生やその保護者とみられる視聴者から「リアルにできていて心が痛む」との批判的意見が少数ながら寄せられ、就職活動が本格化する時期であることや別のCM作品が広告賞に内定した事を踏まえ、1ヶ月ほどで放映を中止したことが話題になった。

「お祈りメール」の内容

「お祈りメール」の多くは、まず冒頭で応募に対するお礼に始まり、慎重に検討を重ねたが不採用となる旨を「採用を見送らせて頂く」「残念ながら貴意(貴殿の期待)に添えない(添いかねる)」「ご縁がなかった」などといった言い回しで表現した後、「〜をお祈り申し上げます」という形で締められることが多い。縁がなかっただけで就活生自身に非はないとする旨や、再度の受験を歓迎する旨、今後も自社製品のご愛顧をお願いする旨、応募者が多数殺到したために不採用となった旨などが含まれる場合もある。基本的に「お祈りメール」を見て、就活生は初めて自分が不採用になったことを知ることになる。この「お祈りメール」に返信をする必要はない。

メールのタイトルには、選考に通過した者は「○○面接のご案内」「○次選考のご案内」とされるのに対して、不採用者は「選考結果のご案内」などといった、「不採用」であることをストレートに伝えない抽象的な表現が使われることが多いとされている。

また、不採用通知の郵送時に自社製品を粗品として贈呈する企業も少数存在する。

不採用理由の明示

「お祈りメール」内で不採用の理由が述べられることはなく、「祈るより落ちた理由が知りたい」とする意見もある。

ライフネット生命保険が2012年に実施したアンケートによると、応募者に対して「不採用の理由」を公開していると回答した企業はわずか12.1%に留まっている。人材コンサルタント常見陽平は、不採用理由の明示について「人気企業や大手企業では、少なくとも選考初期の段階では物理的に厳しい」「受験と違い評価が高ければ採用というわけではなく、その選考基準も曖昧である」「不採用の理由が具体的すぎるお祈りメールは精神的にもっと辛い」として否定的に論じている。朝日新聞の記事に拠れば、東京高等裁判所では「採用に際してどのような要素を考慮するかは企業の自由で、採用理由を明らかにしたり公開しない自由も含む」と示した判決(1972年12月22日)があり、「採用の自由には理由を明らかにしない自由も含むもの」であると報じている。

 

評価

判で押したような(テンプレートに則った)「型通り」な文面である場合が多いことや、低姿勢を示すも、形式的な慇懃無礼さに不快感を持つ就活生も多く、後述する「サイレントお祈り」と合わせて企業における「不誠実な対応」の一つと評されることがある。

日本語学者飯間浩明は、著書『辞書には載らなかった不採用語辞典』(PHP研究所、2014年)において、同語が流行した経緯として「就職活動がIT化されてメール一本で不採用通知が届くようになった『手軽な感じ』を皮肉った面があるのではないか」と論じている。

電車とかで高校生の会話を盗み聞きするのはたのしい

きょうはちゃんと就活をした

 

world-of-momoshiro.hatenablog.com

 

きのうはグループディスカッションにぼこぼこにされて「ニートになる」って書いたけど、今日も某社で集団面接があったのでちゃんと行ってきました。

 

就活まっさかりの大学4年生が今月受けたの2社だけってすこし少なすぎると思うけど、気にしないようにする。

 

今日の集団面接の結果はどうなんだろう。ほんとうに初対面の人が苦手なのでわき汗がすごかった。でも、たとえ落ちたとしてもしょうがない、という感じである。

 

こんな「落ちてもしょうがない」とか思って面接をうけてるからダメなのかしら。特に緊張すると早口になっちゃうのはどうにかしてなおしたいところだ。反省。

 

面接が終わった後の帰り道に、集団面接のグループで打ち解ける雰囲気があまり好きではない。だってもし、落ちてたらはずかしいから。

 

打ち解けるグループをよこめに韋駄天のごとき早足でさっそうと面接会場をあとにした。やれやれ。

 

えーとそれで時間があったのでBOOKOFFに行き、『BRUTUS』の服を特集してるバックナンバーを買いあさったりしました。暇人かよ。

 

大学にいく用の定期がきれてしまってもう俺もぶちぎれそうです。いなかものが東京にでるには電車賃ってたかい。お足がどんどんとんでいく。金は天下のマーライオンって言うからね。

 

高校生の会話を盗み聞き

 

面接でつかれたから普通電車にのって帰ろうと思ったんですよ。買った『BRUTUS』を読みながらのんびりと。でも途中で乗ってきた高校生の男女二人組の会話がきになって文字に集中できないんすよね。

 

おい、うるせえな。と思ったんですけどせっかくなので会話を盗み聞きすることにしました。この突発的会話盗み聞き症候群が発症したらもうとまらないですね。

 

男女二人組だったのですが、典型的なイケイケ女子と地味ーズ男子って感じで両極端のキャラの二人がどうして二人っきりでなかよく一緒に帰ってるのかを、考えると不思議ですね。

 

最初はつきあってるのかなーと思ったんですが、会話からは付き合ってるのかどうかわかりませんでした。

 

一方的にはなしまくるイケイケ女子、ときどき相槌をうつ地味ーズ男子。あまずっぱいなあ。

 

「映画館にいったらいつも何飲む?」「さいきん○○が女子たちに見境なく猛アタックしててドン引きされてる」「宿題ちゃんとやってる?」「身長がのびなくて困る」

 

会話を聞きながらただただ「懐かしい&うらやましい」とぼんやり思ってたけど、こんな盗み聞きされてると知ったら不気味に思われるだろうね。

 

きぶんはすっかりノスタル爺。電車からきれいな夕焼けをみてセンチメンタルに。

 

これで、内定さえあればもっと完璧なんだけれど。

一か月ぶりに就活してみたが、社会への不信感が高まっただけだった。

 グループディスカッションとかいうそびえ立つクソ

 

 

優雅なニート生活もそろそろ卒業しなくては、と思い立ちとある会社の一次選考にドキドキで足を運んだ俺。どうやら一次選考はグループディスカッションらしい。ふむふむ。

 

グループディスカッションてあれだろ?タイムキーパーとか司会とか書記をきめて議論するだけのやつでしょ。なにそれチョー楽ショーじゃん、と思ってた。でも違った。

 

そこで行われていたのは慈悲も憐憫もない、ただただ一方的な虐殺…

 

というのは嘘で普通にうまくいかなかっただけだった。

 

脈打つ心臓

震える声

汗ばむ手のひら

迷走する思考

 

俺のいた班はまるっきりダメダメだったので、与えられた課題に対して、トンチンカンな回答しか用意できなかった。これは誰のせいでもなく、みんなが等しくポンコツだったから起きた悲劇だ。

 

 フェルミ推定とは?

 

ディスカッションの議題は、「フェルミ推定」をつかったもので文学部の俺にはさっぱりわからなかったのでまあこれで落ちてもしゃあないなと思った。

 

フェルミ推定というのは例えば「東京都内にあるマンホールの総数はいくらか?」「地球上には何匹いるか?」など、見当もつかないような量を推定することだ。

フェルミ推定で特に知られているものは、アメリカシカゴには何人(なんにん)のピアノの調律師がいるか?」を推定するものである。これはフェルミ自身がシカゴ大学の学生に対して出題したとされている。

この問題に対して、例えば次のように概算することができる。

まず以下のデータを仮定する。

  1. シカゴの人口は300万人とする
  2. シカゴでは、1世帯あたりの人数が平均3人程度とする
  3. 10世帯に1台の割合でピアノを保有している世帯があるとする
  4. ピアノ1台の調律は平均して1年に1回行うとする
  5. 調律師が1日に調律するピアノの台数は3つとする
  6. 週休二日とし、調律師は年間に約250日働くとする

そして、これらの仮定を元に次のように推論する。

  1. シカゴの世帯数は、(300万/3)=100万世帯程度
  2. シカゴでのピアノの総数は、(100万/10)=10万台程度
  3. ピアノの調律は、年間に10万件程度行われる
  4. それに対し、(1人の)ピアノの調律師は1年間に250×3=750台程度を調律する
  5. よって調律師の人数は10万/750=130人程度と推定される

フェルミ推定では、前提や推論の方法の違いによって結論にかなりの誤差を生じることもある。フェルミ推定を模倣したケーススタディと呼ばれるテストが、80年代90年代のアメリカ企業の採用活動でよく行われていた。

らしい。 (ウィキペディアより)

 

予想してたのとはまったく違うタイプのグループディスカッションだったので、無防備な腹に強烈なボディブローでノックアウトでした。ただ、落ちる運命は粛々と受け入れるにしてもせめて文句くらい言わせてほしい。

 

なんの意味があるのこれ。

 

フェルミ推定でただしい数値を考察する能力が実際の業務に関係あるとはどうしても思えなかった。

この企業は説明会のとき「人を見るのでエントリーシートは書かせません」とか言っていたけどこんなふざけたクイズまがいの選考をするなら、エントリーシートのが100倍ましだ。

 

というわけで就活で疲れたからしばらくニートします。

 

 

就活のバカヤロー (光文社新書)

就活のバカヤロー (光文社新書)

 

 

機械オンチのワタクシがブログをいじくり回してみた

 ひとことで言うとめんどうくさかったです。

こんなめんどくさい思いをするならブログなんてはじめなければよかった。

いや、生まれてこなければよかった。そんくらいたいへんな作業でした。

 

具体的にやったことはテーマを変更して、それをスマホと連動できるように設定しなおしたりしました。具体的なやり方は自分でしらべてください。若い時の苦労は買ってでもしろって言いますし。

 
ずぶの素人でもおっかなびっくり手を加えていくうちにいろいろと、気になるところとかでてきますね。前は初期設定のままでもシンプルでいいじゃない、と思っていましたがここ最近になってようやく「見やすさって大事」だなあ、とか気づきました。遅いか。
 
結局のところ、ブログなんて書いてあることよりも「分かりやすさ、見やすさ」がモノを言うんですよ。「俺の文章力でもって一発はてなにぶちかますかー」じゃだめなんです。それは不細工な男が「俺のトークスキルならナンパ余裕っす」ってフカしてるのと同じくらい無理がある。
 
ブログは顔面と違っていくらでもカスタマイズできますから。(顔面もカスタマイズできるっちゃできるか)それを有効に活用してひとりでも多くのひとに見てもらえるように工夫するのが大事。
 
とか知ったような口きいてるけどこのブログのアクセス数毎日5くらいなんだよなコレ。
 

デザイン変えたことでアクセス数に変動あるのかは来週以降のおたのしみですな。

あとはタイトルとか説明文のフォントも大きくしてみようかな。思いついたらすぐ行動ですよ。ブログ道は阿修羅道、適応できないやつから死んでいくのです。
 
そういやこのブログのタイトルも説明文も2秒でおもいついた適当なやつなのでもっといいのをつければ良かったといまさら後悔してみたり。とくに就職活動うまくいってない大学生のネガティブ感を表現できたらいいなと思ってつけたのだが。ブログの説明文もニーチェが言っていた言葉のパクリだし。
 
このブログのなかで俺のオリジナリティを発揮するべき部分はどこだ。(自問自答)
「お金欲しい、お金欲しい」連呼するのも、はてなのブログのなかではありふれていると知って戦慄みたいなの走ったもん。
 
とりあえず、来月からは忙しくなるのでブログこれまでみたいに更新できるかわかりませんが、更新できたらたぶんほぼ愚痴になると思います。思います、っていうか愚痴になります。決定。
 
なんで忙しくなるのか、それはこのブログを読み続けた人だけに明かします…
 
こういう安易な方法で人がきたらいいのだけれど。
 
 
 
 
 
 

「とにかくね、生きているのだからインチキをっているのに違いないのさ。」

太宰治

 

 

斜陽 他1篇 (岩波文庫)

斜陽 他1篇 (岩波文庫)

 

 

個人的に欲しい一品 「バーバリアンのクルーネックシャツ」 

 

バーバリアンといってもあれですよ。遊戯王カードのゴリラみたいなやつではないです。たしかに懐かしいけれど、こいつらも。二人そろうと強くなるんですよね。(うろ覚え)

 

f:id:supercar0102:20160521211736j:plain

 

 

 

GNBCN L/S NFF 53

通常価格(税込):12,960

「バーバリアン・クラシック」

バーバリアン創業時より作り続けられている定番の12オンス へヴィーウエイトコットン素材を使用しています。肉厚で無骨な素材感ですが、着込むほどに身体に馴染み、洗うたびにヘヴィーウエイトコットンの風合いが増します。自分だけに馴染んだ味わいのある経年変化の様子には、自然と手放せなくなる愛着が湧いてきます。 

 

 f:id:supercar0102:20160521211347j:plain

f:id:supercar0102:20160521211407j:plain

 

こっちです。バーバリアンといえばラガーシャツが有名なブランドですね。

 

BARBARIAN バーバリアン

1981年に2台のニットマシンと6人のスタッフでスタートし、今や北米最大のシェアを誇る最高品質のラグビーシャツメーカーバーバリアン【BARBARIAN】。創始者のビル・ハートル氏は既存のラグビーシャツに疑問を持ち、その一つ一つを分解してデザイン、 カッティング、縫製、付属品、生地の質、強度など、あらゆる角度から細部にわったて研究した上で、オリジナルの生産を開始。 丈夫さはもちろん、洗うほどに体に馴染み心地いい風合いが増してきます。 本物を知る多くのラガーメンからの信頼も厚く、またタウンウエアとしてもそのデザインや着心地は十分満足していただけます。

 

えー。自分は特にラグビーが好きというわけではないのですが、ラガーシャツってかわいいと思うので好きです。でもラガーシャツって女子受けがすごく悪いんですよ。このまえ古着屋で買った紺とオレンジのラルフローレンのラガーシャツ着てたら「うちのお父さんが着てそう」とか後輩の女子に言われてショックでした。そんなん言われたら恥ずかしくてもう着れないじゃねーかよ。おい。

 

これはラガーシャツが悪いのではなくて、たぶん俺の着こなしがあまりにも野暮ったいために女の子の深層心理からお父さんのイメージを喚起させてしまうだけなのです。俺の身体のだらしなさ、キレの無さは中年レベルですから。

 

つまり、ラガーシャツを着こなすのに一番必要なのは鍛え抜かれた肉体なわけです。

これは一朝一夕に身につくモノではないので、これから努力していこうと思います。

 

そんなわけで、俺がいまバーバリアンで欲しいのはラガーシャツではなくクルーネックシャツです。このクルーネックシャツはラガーシャツと同じぶ厚いヘビーウェイトコットンの生地でありまして、耐久性は折り紙付きですよ。こんだけぶ厚かったらちっとやそっとのことじゃヘタりません。てかラガーシャツに使われる素材だから丈夫なのは当然ですわな

 

この野暮ったくもタフで「Theヘビーデューティ!」なところが男心をくすぐるのです。クルーネックなのでセーターみたいな感じで中に白シャツなんか合わせてお上品に着るのも良いかもしれませんな。

 

ああ、普通に欲しい。

 

以上、個人的に欲しい一品でした。ご清聴どうも。

 

 

 

 

ポロシャツってフレッドペリーとラコステどっちを着ればいいのか問題

もうすぐ夏ですね。

夏の服装って好きです。なぜなら楽だから。めんどくさがりの俺は一枚だけ選べばいいので助かりますよ。

そんなわけで暑くなったら俺はもっぱらポロシャツばっかり着ています。Tシャツだけだとちょっとだらしなくなっちゃうなーってなってもポロシャツは襟があるぶんきっちり見えていいですよね。

ただ、楽は楽だけどシンプルな分モノには気を使った方がいいかなーと思いまして、この二つのブランドのポロシャツをどっちにしようか迷ってる最中なのです。

 

ラコステ L1212

1933年に誕生し、全てのポロシャツの<原型>である『L1212』。当時のデザインや機能性を受け継いだ変わらぬスタイルは、色褪せぬ存在感を放ちます。単一の高級糸のみで編み上げた鹿の子は、贅沢な光沢と耐久性を持ち、まさに『ラコステ』のDNAを形にしたポロシャツです。

 

 

f:id:supercar0102:20160520211606j:plain

ド定番中の定番。ラコステのL1212か。胸のワニがかわいいんだよなあコレ。

おフランスの上品なシルエットがしゃれてますね

 

フレッドペリー M12

 

襟と袖にティップライン(2本ライン)が入った「M12」は Fred Perry が12番目にデザインしたシャツのスタイルナンバーです。
通称 "Fred Perry Shirt" と呼ばれるこのシャツは Fred Perry のオリジナルデザインであり、1957年の誕生以来、イングランド製にこだわり作り続けられています。様々な英国カルチャーや音楽シーンの中を駆け抜けたシャツは、誕生から半世紀以上を過ぎても色褪せることなく輝き続け、ブランドのフィロソフィーを物語っています。

 

f:id:supercar0102:20160520212438j:plain

モッズといったらフレッドペリー。2本線が入ってるこのモデルが一番有名ですな。

 

両方とも価格は¥12000なり。両方買ったら2万4千円ですよ。いま俺はバイトしてないのに。とても買えやしない。うううむ。どっちにしようかな。どっちもかっこいいんだよなあ。

 

この二つのブランドで迷ったらどっちを選ぶべきなのか。これはもう自分がイギリスが好きかフランスが好きかで選べばいいんじゃないですかね。

正直言ってどっちもモノとしては優劣つけがたいですから。ここが優れているからこっちを買うべきだなんて滅多なことはいえないわけですよ。(ラコステのが歴史あるとか、フレペのがモッズカルチャーとの親和性があるうんぬんとか言い出したらきりがないですし)

 

自分がフランス側の人間なのかイギリス側の人間なのか心に問うてみてください。

10着しか服持ってなくて難解な映画が好きならフランス。料理が下手でoasis好きならイギリス。

 

金持ちの人は両方買ってください。

 

www.kosodatedou.com

 

 

「人生いろいろラコステいろいろ」

 

 

(フレッドペリー)FRED PERRY TWIN TIPPED FRED PERRY SHIRT M12N 120 120White/Ice/Maroon 38

(フレッドペリー)FRED PERRY TWIN TIPPED FRED PERRY SHIRT M12N 120 120White/Ice/Maroon 38

 

 

 

[ラコステ]LACOSTE ポロシャツ L1212 JPN

[ラコステ]LACOSTE ポロシャツ L1212 JPN