コンテンツ化された苦悩

就職したぼくが仕事をやめるまで

やる気のない大学生が就職したらどうなるかのドキュメンタリーです

ラコステのポロシャツっておやじくさい?ニートが着るにはふさわしくない?

f:id:supercar0102:20170619220844j:plain

 

いま、わたしは仕事を辞めて無職なので毎日スーツを着なくてもいい。

自分、そんなにオシャレじゃないし服に詳しくもない。「服にお金かけるなら他のことに金使うわ」って思って大学の時はほぼ古着屋ですませてました。大学の後輩とかに「パイセンその服どこで買ってんすか?www」って小馬鹿にされるくらい私服ダサい男子だった。服をコーディネートするセンスに自信が持てなかった大学の時は毎日私服を選ぶのめんどくさいなあと思っていた。

就職してスーツを毎日着てれば、選ぶのはネクタイの柄くらいで楽チンだったが、2ヶ月もするとうんざりしてくるから不思議なもんだ。パンクロッカーが「スーツなんて着ねえ。ネクタイは社会からの首輪だ」なんて嘯くが、それはまったくその通りで、自分の着たい服を着る機会が減るというのはけっこうストレスがたまる。というかそもそもスーツ自体あまり快適な服ではないと着てるうちに気づいた。ネクタイ締めてると肩がこるし息苦しいし暑い。クールビズ期間だけど新入社員だったから毎日ネクタイ締めてたけど本当にただ単に俺の首を絞める紐でしかなかった。

スーツ自体も2着しか持ってなかったから、日替わりで着るしかなくてしかもその2着がどっちも黒と黒ストライプという違いが分かりづらいやつだったので、毎日同じ服着てるみたいですごい嫌でした。外回りの時も暑いし、汗かくと臭くなるし、クリーニングにいちいち出すのめんどくさいしでもうジェームズディーンみたいにジーパンとTシャツで通勤してーよって毎日思っていました。理由なき反抗ですよコノヤロウ。

f:id:supercar0102:20170619224022j:plain

 

おしゃれにそこまでこだわりないこの俺でさえ、毎日同じ服着ることや自分の好きな服を着れないことがストレスに感じるんだから、それこそ大学の時におしゃれ頑張ってた人種はもっと絶望してるのだろうか?それともスーツ自体にファッションの喜びを見出してるのかもしれない。あるいは俺が3ヶ月も持たずに辞めたからスーツに嫌悪を感じるだけで普通はだんだんとスーツ生活に慣れていくものなのか。

 

とにかく仕事を辞めてしまったので俺は毎日好きな服を着て暮らしています。

最近、ラコステのポロシャツを買いました。選んだのはL1212という一番オーソドックスなやつです。UKロックが好きな自分としてはポロシャツなら圧倒的にフレッドペリー派だったのですがつい浮気をしてしまいました。ラルフローレンも持ってるけど後ろの裾が長いのがアンバランスであまり好きではないです。

ラコステのL1212はフレッドペリーのポロシャツと比べると生地がサラッとしていて柔らかくちょっとたよりない感じがしました。長く着てるうちに破けたりへたらないか心配ですね。ただボタンの上品な光沢や襟のパリッとした形はさすがポロシャツの原点なだけあってかっくいいです。(買ったのはフランス製じゃなくて日本製ですけど)

 

これからはCAMBERの302とこのラコステのL1212を着て生活していこうと思います。

結局スーツを着なくなっても同じ服を毎日着てますけど。でも自分の好きな服を着れるのはニートならではの贅沢です。

 

 

ヘビーオンスTシャツを長く着たい人はCAMBERの302を買え

 去年こんな記事を書いたのを久しく忘れていました。

あれから、ちょうど一年と一ヶ月が経ったのか。

就活したり就職したり退職したりで忙しかったな…と遠い目で回想してしまう。

 

world-of-momoshiro.hatenablog.co

 

CAMBERの302を一年間着てみてどんな感じなのかをレビューしたいと思います。

そもそもCAMBERって何ぞやって話から

 

1948年ペンシルバニア州発祥のウェアメーカー。
素材・縫製に拘り、USらしいタフで重厚な作りの商品をリリースし続けている。
他に類を見ないヘビーデューティーな作りは日本国内においてもファンが多く、一度着たら他のメーカーの製品が着られなくなると言われるほどにリピーターが多いことで知られている。

302はCAMBERの中で「Max-weight」と称される8ozのコットン素材を使用したPOCKET-TEEなのでございます。

ヘビーウェイトっていうと本来なら6oz程度がせいぜいなんですけど、それを遥かに凌駕する重厚な生地を使ったこの一着なんですよ。これよりヘビーなTシャツは存在しないといっても過言ではないんじゃないでしょうか。生地には厚みがあり、なおかつ高密度でしっかりしていますので丈夫さは折り紙つき。着用し続け年月を経ても、襟廻りがよれたりすることはありません。また各部の縫製はしっかりカバーステッチを施し、首元には肉厚のリブを、首から肩にかけてはテープ補強がなされています。
MADE IN U.S.A.ならではのしっかりとしたつくりで、見事なまでにタフなこのカットソーは、まさしく真の一生ものになりえるでしょう。

一年間着てみた感想

たしかに丈夫さは尋常じゃないですね。買ったばかりの時は首回りガッチガチすぎて苦しいレベルだったんですよ。美容室のシャンプーする時の首回りって感じの苦しさといえばいいんでしょうか。まあ小さめのサイズを買ったことが原因かもしれませんが。

一年間着ても洗濯すると生地がギュッて詰まってまた新品のような圧迫感。

うれしいんだか…うれしくないんだか…でも普通のTシャツだったらバンバン着倒すとすぐ首元が伸びたりよれたりすると思いますが、そういう心配は皆無ですこいつは。

生地はさすがに着てるうちに新品のバッリバリだったころよりはちょっと柔らかくなったかな。肉厚すぎて真夏に着ると汗かくのであまり出番がないんですよね。春先から初夏くらいにかけて着る分には申し分ないんですが。

でもなんだかんだ文句言いつつも絶対にへたらないTシャツは持っておくとスゲー便利だと思います。スーパーヘビーデューティなんで服を長く着たい人にはお勧めですね。

去年はネイビーのSサイズ買ったので今度はナチュラルのMサイズを色違いでそろえようと思います。そしたら2枚交互に着るだけでひと夏過ごせますやん。素敵やん。

 

 

 

「新卒2ヶ月半で辞めた」ってネット上ではよくある話だけど自分がそうなると笑えないよね

仕事辞めました

辞めたい辞めたい言ってましたけど本当にやめるとなると、かなりつらいです。

自分が社会に適応できてないんじゃないかっていう絶望。てか実際適応できてないよね、確実に。普通の人は2ヶ月半で仕事やめませんよ。ええ。

ブログってどこまで個人的なこと書けるんだろう。辞めた経緯など事細かに説明したいけど結局のところ辞めた立場でいくらほざいたところで負け犬の遠吠えにしかならないわけで…知り合いにはブログやってること言ってないし、そもそも仕事辞めたこともまだごく一部の人にしか言ってないから特定されることもないだろう。はてな界隈に限らず新卒2ヶ月半で辞めるポンコツは山ほどいるはずだから。

 

僕が仕事を辞めたわけ

東京で消耗したから…ですかね。やっぱブログの収入だけで食っていきたいし?うん、俺はちまちましたデスクワークなんて性に合わねえっつうかさ。まあ今までAmazonアフィリエイトで稼いだ金額390円ですけども。

これからどうやって生活していけばいいんだろう。とりあえず引きこもりやニート路線かなり濃厚になるつつあるので、一刻も早い再就職をせねば。

今度はもっといい職場に巡り合えるといいなあって思っています。

俺ほんとにダメ人間で、仕事中に愛想笑いとかそういうの全くできないので、仕事教わる先輩に目つけられて仕事教えてもらえなくなって、さらに愛想悪くなってそのまま辞めるっていう超ドクズ人生歩んでるからこのままいくとどうしようもねえ。

 

なんでみんなと仲良くなれないんだろう。

なんでぼーっとしてると不機嫌な顔になってしまうんだろう。

なんで仕事中に猛烈な眠気に襲われるんだろう。

なんで仕事で人と話すときにオドオドしてしまうんだろう。

なんで交通費の清算の仕方が分からなくて自腹で済ませてしまうんだろう。

なんで飲み会行くと疎外感を感じてしまうんだろう。

なんでキャバクラでモテなかったのだろう。

なんで営業車の車庫入れミスって左ミラーぶっ壊してしまったのだろう。

なんで取引先から出入り禁止言い渡されるんだろう。

 

仕事どころか人間辞めた方がいいレベルの無能な気がしてきた。

こんな俺でもなにかできることってあるんだろうか

 

 

ぼくもいくさに征くのだけれど
              竹内浩三


街はいくさがたりであふれ
どこへいっても征くはなし かったはなし


三ヶ月もたてばぼくも征くのだけれど
だけど こうしてぼんやりしている


ぼくがいくさに征ったなら
一体ぼくはなにするだろう てがらたてるかな


だれもかれもおとこならみんな征く
ぼくも征くのだけれど 征くのだけれど


なんにもできず
蝶をとったり 子供とあそんだり
うっかりしていて戦死するかしら


そんなまぬけなぼくなので
どうか人なみにいくさができますよう
成田山に願かけた



「愚の旗」 成星出版 より

 

2018卒の就活生に教えてあげたい就活の注意点3つ

やる気を出す

まず、やる気を出しましょう。「うわー就活だりぃ...やってらんねーよこんなの…」と思いながら就活するのは絶対にやめましょう。その就活だるいオーラはいくら表面を取り繕ったとしても毛穴から噴出し、確実に面接官に「あ、こいつやる気ねえな」と伝わります。就活スケジュールは先を考えてきちんと詰めておきましょう。私は就活が億劫すぎて週一ペース(習い事かよ)で説明会に出席していましたが、持ち駒の会社が増えるペースが異常に遅く気づいた時には絶望的な状況に陥ってしまいました。グループディスカッションで積極的に発言する人種を心の中で呪うのもやめましょう。グループディスカッションには嫌な思い出しかありませんね、私は。ああいう場所でハキハキ発言できる人間を心の底から軽蔑していましたが、最終的に内定をかっさらっていくのはやつらです。おとなしく迎合しましょう。適応しましょう。妥協しましょう。

 

早めに終わらす

これは非常に大事です。なぜならあまり長引くと親や同期が心配してくるのはもちろんですが、最終的に大学の後輩からも心配されることになります。「あの先輩、10月になってもスーツで大学ウロウロしてるんだけど大丈夫かな…」と後輩に噂された日にゃあ華厳の滝から身投げしたくなること請け合いです。ちなみに私は週一ペースで就活していましたが、就活がない日も親を心配させないためにスーツで毎日家を出て大学や映画館に行っておりました。10月にもなって就活のスーツで大学内を歩くのは全裸で渋谷のスクランブル交差点を渡るのと同じくらい恥ずかしい行為なのです。秋になると学内では3年生向けのガイダンスなども行われているので、焦燥感がすさまじいです。

 

自分の興味のある仕事を見つける

これは大事ですね。なぜなら自分の興味のない仕事は続かないからです。

今、私は唯一の内定を出してくれた企業に二つ返事で飛びつきましたが、非常に後悔しています。働き始めてから、「自分のしたかったことは本当にこの仕事なのだろうか」「何十年先もこの仕事を続けられるだろうか」などと思い悩んでも、時すでに遅しなのです。そうなる前に自分のしたいこと、なりたいものをキチンと腹に据えて就活しないといけません。俺が就活していた大学生のときには「仕事」というものをあまり本気に考えていなかったので、いま悩んでます。どうしたものかと。

一度働き始めたら自分の人生には自分が責任を持たないといけないのです。

こんな風に仕事辞めたい辞めたい言ってますけど、やめてからどうやってお金を稼ぐのかまだ決まってないうちはやめられません。新しい仕事なり資格なり将来の準備をしていくにも、何のとりえもない人間にいったい何ができるというのでしょうか

 

仕事やめたい。

 

2017卒のみなさん、就活頑張ってください。

 

仕事がつらいなんてみんな知っているだろうけど

今週の土日も仕事でした。

もう辞めたいよ。お金なんていらないから、のんびりゆったりと生きていけないものだろうか。どうでもいい人といっしょに過ごすのが苦痛でしかたがない。自分の好きな人とだけ接して生きていきたい。甘ったれた考え方だと思うけど、本気でそう考えてしまうんです。

社会に出て初めて自分が無能な役立たずだってことに気がついた。今までなんとなく生きてきたけど、そんなに自分がダメなやつだって思うことはなかったけど、そんな根拠のない自信さえガラガラと崩れてしまったよ。

現実問題として、新卒で就職して2ヶ月で辞めたら相当根性なしだよなあ。でも一年も続けられると思えない。ましてや5年10年なんて雲の上ですよ。人生の道筋がある程度予想できちゃうのってつらい。ここで仕事辞めても辞めなくってもどうせロクな人生になりはしないのにね。宝くじに当たるとか、そういうこともない限りリッチな生活とは無縁だろうし外車乗り回したり億ションに部屋借りたりとか絶対できないんだよ。

自分のことばかり書いてもむなしいし、なにかいいことないかな

このブログのアフィリエイトで稼ぐのはかなり無理っぽいだけど。でも諦める前にちょっと頑張ってみよう。

半年で247円稼いだんだから才能あると思うよ俺。

仕事を辞める新卒のコンテンツ力

仕事を辞める新卒のコンテンツ力

どうやらダラけた大学生活のツケが回ってきたみたいです。どうしても仕事に馴染めそうにありません。こんな話題ははてなブログの中でもありふれてるんじゃないでしょうか。大学辞めたり東京で消耗するのをやめないとみんな見向きもしないんですよ。結局の話。そういう極端な不幸は遠巻きで見ていてこれほど面白いことはありませんよね。
去年就活してたころは仕事辞めたがってる人、仕事辞めて失業中の人、就職しないでニートしてる人のブログ読みまくってニヤニヤしてたよ俺も。その頃はまだ自分の不幸も他人の不幸もコンテンツとして楽しめるくらい余裕があったというかね。
いざ社会人になってみるともう全然笑えないんですね。満員電車がつらい。仕事がつらい。職場がつらい。飲み会がつらい。イヤイヤ期の幼児かってくらい自分の人生にイヤイヤしてます。
どうすれば愉快に楽しくいきていけるんだろう。
どこがつらいって自分が今仕事を辞めたところでこの世界に何も影響がないっていうのがつらい。突き詰めて考えると自分にしかできない仕事なんてないんだろうけど。例えば俺より今流行りの人工知能なんかのがよっぽど仕事してくれそうですもん。いりませんやん俺なんか。就職して2ヶ月で心壊れる金魚すくいの網並みメンタル人間なのによ。あームリムリかたつむり。今すぐ仕事やめたい。
このブログの語彙力のなさも深刻だと思う。でも本とか映画とかそういうのに触れる時間もガリガリ削られていってどうしようもない。
このブログのアフィリエイトで一発当てて悠々自適に退職したいっすよ本当。リンク貼るから家買って誰か。

 

ついでに私の欲しいものリスト公開します!!

よければお恵みください

 

二度寝する時間

・遊ぶ金

 

この二点です。よろしくお願いします。

 

ブログ再開します(あなたがここにいてほしい)

ども

社会に出て心の一部が死んでいきつつあるももしろです。今までの記事とか読んでもらえれば分かるんですがこのブログもともとは就職活動がいやすぎて始めたんですよね。再開するにあたって久しぶりに読み返してもあのゲロゲロだった日々が思い出されて心がつらいです。

ブログで就職活動の愚痴やら怨恨やらをダラダラ書き連ねていたんですけど、結局内定出たのか出ないのかの報告をする前に更新するのやめてしまってたのですよ。

それがなぜかっていうと、まあ内定出てブログにぶつけるエモーションが今一つ薄れてしまったというのと、あと酔って記憶失くして買ったばっかのiphoneもなくしたことが主な理由ですね。買ったばっかのiphoneなくしたことありますか?俺はですねiphoneといっしょに人間という存在への信頼もことごとく消滅してしまった気がしますよ。

紛失モードなる自分のiphoneがいまどこにあるのかGPSで探すことができる便利機能が搭載されてるにも関わらずですよ。俺のiphoneはとうとう見つかりませんでした。

おれのiphoneを盗んだものはだれだ

まあ、だれでもいいんですけど。本当に。池袋の行ったことのないボロアパートに反応がありましてですね。手紙出したり、警察と一緒に探しに行ったりしたけどね。(警察は酔ってものをなくした人に冷たい)そもそも記憶飛ばすほど飲んだ俺が悪かったのでなんとか自己嫌悪の波に揺られてパプアニューギニアまで行きそうでした。今はしょうがなく父親が前使っていたボロiphoneを使っているんですがあともう少ししたら、また新しいのに買い替えようと思ってます…

とにかくiphoneなくしたショックのせいで何も手につかなくてこの半年間ブログを更新できなかったんですね。

新しいエモーション

俺はなんとなく就職して今とある会社に身を置いているのですが、とてもやっていけそうにありません。いやこんな風に大学生から社会人になって戸惑ってるやつ日本にゴマンといると思いますが、俺はもう本当にやっていけなさそうです。あまり詳しいことは特定されると困るのでぼかしますが、これから先このブログは俺が会社を辞めるまでのドキュメンタリーとして楽しんでいただけたら幸いなのですが。あとお金が欲しい。

今まで更新してきた半年間のブログで得た収入はAmazonアフィリエイトで247円でした。かなしい。

もっとブログでじゃんじゃんバリバリ稼いで仕事辞めたいんですけど…

無理だろうな、どうせ。

 

意味深な商品リンクおいておきますね

ユタカメイク 綿ロープ(3ツ打) 8mm×10m A-210

ユタカメイク 綿ロープ(3ツ打) 8mm×10m A-210

 

 

今後ともこの哀れなコンテンツをごひいきに。

できるだけ毎日更新しようと思ってます。